本文へ移動

今日の現場(ブログ)

350年前って何時代??

2021-05-31
お疲れ様です!
6月になりましたねー!今年ももう折り返しですよー!

今月の黒板。

よーく見ていただきたい!

細かいっ!折り紙職人ですか?

葉っぱが虫食ってるー!





先日、久しぶりに現場に行ってきましたー。

柏崎市西本町にある、妙行寺様(文永11年(1374年)創立)で本堂天井改修工事を施工させていただいてます。

そこで、天井をはぐったら、350年前の梁が出てきたというので見学させてもらいました。

文永11年?1374年?350年前?
はて。。何時代ですか?江戸時代?

調べました~

1334年~室町時代で
1338年が足利尊氏が征夷大将軍になったんですね。

そして、
慶応4年(1868年)の戊辰戦争では、妙行寺様の本堂が官軍の本陣となったそうです。

まさに大河ドラマの世界。

木造って半永久的なんですか?

350年前の職人さんたちの息づかいが聞こえてきそうですね!

戦争にも地震にも耐えてくれてありがとうございます!貴重なものを見せていただきました!


近くで見ると石みたい
そのままの木の形
みんなで見学
樹液が垂れていました
350年前の人の書いた文字。何て書いてあるんだろう。
常盤高校開校の地なんですね
TOPへ戻る