本文へ移動

東北工業が取り組むSDGs

新潟県SDGs推進建設企業登録証

令和4年2月14日 オンラインにて登録式が行われ、
「新潟県SDGs推進建設企業登録証」をいただきました。

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、地球規模で「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のために2030年を年限とする17の国際目標です。この17の国際目標(ゴール)を達成するために169のターゲットが設定され、地球全体で達成していくことが期待されています。

東北工業は、独自にSDGsの取組を推進し、社会との関わり、環境への配慮、経済活動を行っています。


環境への配慮~Environment~

【主な取り組み】

・断熱性、地震対策の住宅の性能標準仕様
・地域保全活動として海岸清掃の参加(ボランティア活動)
・グリーンカーテンの設置
・小さなリノベーションからフルリノベーションまで、お客の要望に合わせた提案・対応
・自然災害(中越沖地震、水害など)において、民間・公共問わず復旧・復興支援

社会との関わり~Society~

【主な取り組み】

・フードバンクかしわざきへ寄付
・にいがた健康経営推進企業への登録
・新潟県ハッピーパートナー企業への登録
・健康診断または人間ドック実施後の産業医との面談
・定年年齢の引き上げ(60歳から65歳へ、再雇用は最長70歳まで)
・感染症に関して特別休暇制度の導入及び感染症の拡大防止対策の実施
・ハラスメント相談窓口の設置
・現場見学会の開催や学校での出前授業の実施
・柏崎市内の大学生のインターンシップの受入れ

経済活動~Economy~

【主な取り組み】

・工事現場の安全パトロール及び安全衛生委員会の実施など関係企業との連携
・社屋のLED照明化
・小さなリノベーションからフルリノベーションまで、お客様の要望に合わせた提案・対応
TOPへ戻る